PRIDESの語源説明

ラグビー憲章とはラグビーを成り立たせる5つの精神のことを言います。
それらは「品位」「情熱」「結束」「尊重」「規律」です。

詳しくはワールドラグビーHP参照

ラグビー選手は激しいコンタクトスポーツの中でも争いや暴力ではなく、5つの精神を遵守し戦うのです。
その姿勢が人を感動させるスポーツとして、世界中で愛される理由となっています。

PRIDESPRIDESの意味

  • PASSION【情熱】

    いつまでも自分たちの
    ミッションに情熱を持ち続ける

  • RESPECT【尊重】

    関わるすべての人を尊重する

  • INTEGRITY【品位】

    誇れる行動・言動・
    立ち居振る舞い

  • DISCIPLINE【規律】

    社内・外問わずルールを守る

  • SOLIDARITY【結束】

    関わるすべての人と結束を高める

MESSAGECEO / KOJI TOMIOKA

ヒトのチカラを最大化させる

私がラグビーから学んだこと。
それはチームワークと個の責任です。

ラグビーというスポーツは多様な15人が結束し、あらゆる壁やプレッシャーを乗り越え、勝利を目指すスポーツです。
また究極のコンタクトスポーツでもあり、恐怖に打ち勝ち、体を張ってチャレンジし続けることでチームメイトから信頼を得ることができます。

予測のつかない時代の中で、さらに人と人の繋がりが希薄になっていく現代社会において「個の責任」や「チームワーク」は組織の存続、成長に欠かせないファクターになると強く感じています。

私たちはラグビーで培ったリーダーシップを発揮し、社会に責任感の強い個を育成し、ラグビーという究極のチームスポーツから得たチームワークを社会に広めて参ります。

株式会社PRIDES 代表取締役CEO
冨岡 耕児

MEMBER

代表取締役CEO 冨岡 耕児
代表取締役CFO 福井 建太
FIVES 担当 西村 達衛
総務 前田 のぞみ

BUSINESS

  • FIVESの写真

    FIVES

    都市型5人制タグラグビー。日本ラグビーフットボール協会後援、Impact Beyound事業の一環。

  • イベント事業の写真

    イベント事業

    「講演」「トークイベント」「ラグビー体験会」など様々なニーズに対応できるイベントの実施。

  • コーチング事業の写真

    コーチング事業

    小・中学生を対象とした平日放課後ラグビー教室カバジェーロ。各カテゴリに応じたスポットコーチング。

  • コンサルティング事業の写真

    チームビルディング事業

    企業のチームワークや個の育成を目指した、学習者主体・体験型チームビルディング。

CORPORATE PROFILE

社名 (株)PRIDES
代表 冨岡 耕児
創業 令和元年 5月7日
資本金 1,500,000円
本社所在地 大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階
宝塚オフィス 兵庫県宝塚市鹿塩2-7-15